金曜日, 5月 29, 2020

全般

トランプ大統領 州知事に教会の活動再開求める

5月22日、ドナルド・トランプ米大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大で制限されていた経済活動が段階的に再開する中、教会などの宗教施設を必要不可欠な施設として認め、直ちに活動ができるよう州知事に求めた。

エルサレムの聖墳墓教会 制限付きで公開再開

新型コロナウイルス(COVID-19)の流行のために3月下旬に閉鎖されていたエルサレムの聖墳墓教会が、5月24日から再び巡礼者を迎え入れた。カトリック通信「CNA」が、聖墳墓管理者の発表した具体的な内容を紹介している。

中国当局 司教の葬儀を規制

香港に本拠を置くカトリック専門「UCAN通信」が報じたところによると、中国政府当局は、河南省南陽市で5月9日行われたジョセフ・朱宝玉(チュ・バオユ)司教の葬儀に規制を課した。

ドイツの教会で対面式の礼拝が再開

約1カ月半にわたり、施設の閉鎖措置が取られていたドイツで、教会を含む、幾つかの施設の再開が許可され、5月3日の日曜日の礼拝には多くの教会で対面式での礼拝が行われた。

米NY ユダヤ正統派指導者の葬儀 「強制解散」

米ニューヨーク市で、新型コロナウイルスに感染して死亡した、ユダヤ教超正統派の指導者の葬儀に際し、外出制限の中、大勢のユダヤ教徒が繰り出し、警察官ともみ合いになった。

中国 オンライン礼拝でも迫害 イースターに

中国で、イースターに行われたオンライン礼拝に参加していた教会員6人が、公安局員に自宅から連行されていたことを、迫害監視団体「国際キリスト教コンサーン」(ICC)が明らかにした。

ロシア正教会、司祭らだけで復活祭礼拝

新型コロナウイルス感染拡大を受け、ロシアでは首都モスクワの巨大な救世主キリスト大寺院で、ロシア正教会最高位のキリル総主教が18日深夜から、信者の参列なしで司祭らだけによる礼拝を行った。

米メガチャーチで新シニア牧師就任

4月15日、米イリノイ州ウィロー・クリーク・コミュニティー・チャーチは、ミシガン州出身のメガチャーチ「2/42コミュニティー教会」牧師のデヴィッド・ダンミット氏(46)が同教会の新シニア牧師に就任すると発表した。

賛美のメガチャーチ インドネシアJPCC

世界のメガチャーチの中で、オリジナル賛美を持っている教会や賛美を通じてリバイバルが起こった教会を紹介する企画。第2回はインドネシアのjakarta praise community church。

「神はウイルスより大きい」と説いた米牧師 新型コロナで死亡

米バージニア州チェスターフィールドにある「新救出福音教会」の創設者ジェラルド・O・グレン牧師が4月11日死去した。66歳だった。

Revival Has Come 世界のメガチャーチ 賛美とリバイバル 第1弾

第1回 Hillsong Church:オースト...

新着

「終わりの日時計」 誹謗中傷は罪、サタンの領域

イエス・キリストが十字架にかかられる直前、ユダヤ人の長老、祭司長、律法学者らがイエスさまを告発し、ピラトに引き渡した。巧みな告発のことばと、群集心理が働いた、ユダヤ人たちの激しい訴えに押し切られるように、事の吟味は不十分なまま、結局、十字架刑が遂行されてしまう。

歌集『風のひびき 第7集』 受賞曲決定 インタビュ...

今回は、「主イエス」「願い」で優秀賛美曲賞を受賞されたダビデ前田さん、「詩篇67」で詩篇特別賞を受賞された松本彩さん、 「聖なるかな主」で優秀賛美曲賞を受賞されたNoah輝美さんに聞いた。

近づく東京大地震「大雨・台風では、どのような災害が...

風水害が数多く発生し、7月から10月に大雨、洪水、暴風、高波、高潮が発生し、川の氾濫や土石流、がけ崩れ、地すべりなどの自然災害が、人々の生活や生命が脅かしています。

米大統領「米国は正常化しつつある」

5月24日米国では、新型コロナウイルス感染防止の行動制限緩和が進む中、メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)の今週末、ビーチや公園に外出する人が急増した。