日曜日, 8月 9, 2020

終末

終わりの時代に向かって590「アメリカ大統領選に向けて」

11月の米大統領選を前に、各大統領候補の立場は聖書的にはどうなのでしょうか。

終わりの時代に向かって589「キャンセル・カルチャー」

キャンセル・カルチャーとは、人物、企業の発言をSNSなどで問題視し、排除する動きです。聖書の教えにもこの動きが伸びてきています。

終わりの時代に向かって588「教皇の動き」

教皇フランシスコがコロナ問題収束のため、さまざまな宗教の信者と心を合わせて祈ることを提案しました。聖書的観点と合わせ、 動きを見ます。

終わりの時代に向かって587「世界各地で洪水」

中国、ルーマニアなど世界各地で洪水被害が相次いでいますが、これは終わりの時代が近い事を示しています。

終わりの時代に向かって586「戦争のうわさ」

再臨前のしるしに戦争を挙げられますが、今、世界でその可能性が多くあります。

終わりの時代に向かって585「中国の迫害」

米国務省の報告では、ナイジェリアと中国で迫害が強まっています。終末、クリスチャンへの迫害が強まる一方、聖霊の力強いみわざも現されます。

終わりの時代に向かって584「ロシアの核兵器使用条件公表」

ロシアの核戦略の基本方針が見直された。米ロの核問題での交渉が対立する今、終末の時代へ核を巡る動きに注意が必要だ。

終わりの時代に向かって583「イスラエルとイランのサイバー戦争」

4月24日にイスラエルの上下水道施設にサイバー攻撃がありました。いくつかの地域の、水道施設のコンピューターシステムに侵入して、その運用を一時的にストップさせました。

終わりの時代に向かって582「イスラエル:新政権発足と中東和平」

イスラエルは5月17日に新政権が発足しました。総選挙が3回行われ、毎回政権発足に必要な過半数を得る政党はなく、連立政権に向け協議されましたが、政権を樹立するには至りませんでした。

終わりの時代に向かって581「コロナウイルス対策の全人類ID化」

現在、世界では発展途上国の国民、難民の11億人が自身のIDを持ってないが故に、医療、教育、社会保障サービス等が受けられないでいます。この問題を解決するためにID2020と呼ばれるデジタルIDを提供する働きがあります。

終わりの時代に向かって580「コロナウイルスと個人監視システム」

パンデミックとなった、新型コロナウイルスの感染拡大の影響は、さまざまな方面に出てきています。このような中で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、各国では人の動きを監視するシステムを運用し始めたり、運用の検討を進めたりしています。

終わりの時代に向かって579「ヨーロッパの動き」

パウロ弓野【TLEA東京町田教会牧師】  ...

新着

イラン 革命防衛隊が軍事演習 米空母模型を攻撃

イランが、米軍との戦闘を想定し、軍事演習を行った。

カンボジア孤児院便り「日本と少し違うカンボジアの野...

カンボジアの野菜は日本のものと違うものがけっこうあり、びっくりしてしまいます。

レバノン・ベイルートで大規模爆発

レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発が発生、都市の半分にまで被害が及んでいる。

ユーロ圏 GDP過去最大の下落幅 12.1%減

 EU統計局は、2020年4~6月期のGDPが過去最大の下落幅であることを発表した。