日曜日, 4月 11, 2021

終末

終わりの時代に向かって625「大学バスケットボールリーグでの迫害」

キリスト教教育に立つ大学が、米メディアから非難され、迫害の対象となっています。迫害は再臨前のしるしと言えます。

終わりの時代に向かって「中央銀行デジタル通貨」

終末、神に反する世界政府が登場し、世界経済を牛耳ることが聖書に予告されていますが、中央銀行デジタル通貨があれば、それは簡単に可能となります。

終わりの時代に向かって622「戦争の足音が」

バイデン米政権が誕生して後、戦争が始まってもおかしくない状況が複数生まれつつあります。戦争は終わりの時代のしるしの一つです。

終わりの時代に向かって620「アメリカで大寒波」

アメリカでは2月中旬に大寒波が押し寄せました。異常気象は終わりの時のしるしの一つです。

終わりの時代に向かって619「バイデン大統領のイスラエル対応」

バイデン米政権スタート後、2月12日時点でイスラエルに連絡していません。米国の中東政策は終わりの時代のしるしにつながると言えます。

終わりの時代に向かって「イランのロケット実験の裏には」

イランは新たなロケット打ち上げに成功しましたが、ミサイルとしての使用も考えられます。バイデン米政権下での中東の動きに注意が必要です。

終わりの時代に向かって617「終末へのスピードが加速しています」

コロナ問題、アメリカの政権交代など、一気に終わりの時代が近づいたことを感じさせられます。特別な時代を迎えているのです。

終わりの時代に向かって616「トランプ前大統領の弾劾裁判に関連して」

米議会議事堂侵入事件をめぐっては偽りの報道もあるようですが、トランプ氏の弾劾訴追が進んでいます。見分けが必要です。

終わりの時代に向かって615「バイデン政権の人事とイスラエル」

米国のバイデン新政権では、反イスラエルに立つ人物たちが相次いで起用されており、イスラエルの孤立化が予想されます。

終わりの時代に向かって614「トランプ大統領のツイッターアカウント削除」

米連邦議会議事堂乱入事件に伴い、トランプ大統領のツイッターアカウントが凍結されました。米国で言論が抑圧される時代が始まっています。

終わりの時代に向かって613「アメリカ下院議会開会の祈り」

117回下院議会開会の祈りが、ヒンドゥー教の神の名によって祈られました。今までになく、民主党の動きが過激になってきています。

新着