金曜日, 5月 29, 2020

終末

終わりの時代に向かって581「コロナウイルス対策の全人類ID化」

現在、世界では発展途上国の国民、難民の11億人が自身のIDを持ってないが故に、医療、教育、社会保障サービス等が受けられないでいます。この問題を解決するためにID2020と呼ばれるデジタルIDを提供する働きがあります。

終わりの時代に向かって580「コロナウイルスと個人監視システム」

パンデミックとなった、新型コロナウイルスの感染拡大の影響は、さまざまな方面に出てきています。このような中で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、各国では人の動きを監視するシステムを運用し始めたり、運用の検討を進めたりしています。

終わりの時代に向かって579「ヨーロッパの動き」

パウロ弓野【TLEA東京町田教会牧師】  ...

終わりの時代に向かって578「アメリカの中東和平案」

世界はコロナウイルスの感染拡大で揺れ動いていますが、終わりの時代(黙示録の時代)に突入するしるしとなる中東和平の動きも大きく変化しています。

終わりの時代に向かって577「教皇が復活祭配信 世界中の政府に政策提言」

パウロ弓野【TLEA東京町田教会牧師】  ...

終わりの時代に向かって576「神の計画」

パウロ弓野【TLEA東京町田教会牧師】  ...

終わりの時代に向かって575「新型コロナウイルスの影響」

パウロ弓野【TLEA東京町田教会牧師】  ...

新着

「終わりの日時計」 誹謗中傷は罪、サタンの領域

イエス・キリストが十字架にかかられる直前、ユダヤ人の長老、祭司長、律法学者らがイエスさまを告発し、ピラトに引き渡した。巧みな告発のことばと、群集心理が働いた、ユダヤ人たちの激しい訴えに押し切られるように、事の吟味は不十分なまま、結局、十字架刑が遂行されてしまう。

歌集『風のひびき 第7集』 受賞曲決定 インタビュ...

今回は、「主イエス」「願い」で優秀賛美曲賞を受賞されたダビデ前田さん、「詩篇67」で詩篇特別賞を受賞された松本彩さん、 「聖なるかな主」で優秀賛美曲賞を受賞されたNoah輝美さんに聞いた。

近づく東京大地震「大雨・台風では、どのような災害が...

風水害が数多く発生し、7月から10月に大雨、洪水、暴風、高波、高潮が発生し、川の氾濫や土石流、がけ崩れ、地すべりなどの自然災害が、人々の生活や生命が脅かしています。

米大統領「米国は正常化しつつある」

5月24日米国では、新型コロナウイルス感染防止の行動制限緩和が進む中、メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)の今週末、ビーチや公園に外出する人が急増した。