日曜日, 8月 9, 2020

論説

論説「変わらないもの」

最近は、コロナ問題で不安が増えています。それでは人を幸せにするポイントとは何でしょうか。

論説「賛美が恵まれない→賛美の教会に!」

「賛美の教会となる」との示しがある中、かつてTLEAでは賛美は決して上手と言えない教会でした。しかし、 神さまの時に働きが開かれたのです。

論説「神のことばを信じて歩む祝福」

ノアは大洪水の際、神のことばに従って方舟を造りました。白馬キャンプが近づく中、神のことばに期待しましょう。

論説「神さまの働きは進んでいます」

コロナ問題でステイホームが続く中、インターネット祈祷会を増やすなどで、神さまのみわざを見ていきました。

論説「一人が百万人を救う力」

福音を伝える力とは、しるしと不思議の力、御霊の力です。私もそれにより、母の救いを体験しました。

論説「この戦いは神の戦い」

コロナ騒動で経済的な揺るがしがある中、神さまからの支えを体験した。それは証しの機会にもなっている。

論説「21世紀における宣教の働き」

インターネット、SNSは21世紀型の宣教の武器と言えます。一方で手紙や訪問なども含め、主の導きに聞き従う時、 終わりの時代の大収穫を見ていくでしょう。

論説「御霊の賜物と終わりの時代」

コロナ問題で世界が苦しむ中、これから携挙へ、リバイバル、迫害・殉教へ、時代は進みます。主に委ねられたことを忠実に全うしましょう。

論説「新たな段階の働きに向けて」

世界中を震撼(しんかん)させている新型コロナウイルス感染症による世界各国の非常事態宣言の解除が相次ぐ中、日本も47都道府県の 非常事態宣言が解除されました。

論説「いつも喜んでいなさい」

私は牧師になってからさまざまな仕事をしてきました。仕事をする中で、自分から見て理不尽な扱いを受けることが時々ありました。

論説「福音のパンデミア」

もちろん、まだ黙示録の時代に入ってはいませんが、今回の新型コロナウイルスのパンデミックがその時がすぐ近くに来ていることを 現していると思います。

論説「困難な時代に向けての最大の備え」

今、教会も大きな変動にさらされています。具体的には、集会は10人以下という指針も出ているので、「皆で集まって礼拝できない」のです。今、オンラインの体制ができていない教会は、集まって礼拝ができないので、「礼拝ができない」と聞きます。

新着

イラン 革命防衛隊が軍事演習 米空母模型を攻撃

イランが、米軍との戦闘を想定し、軍事演習を行った。

カンボジア孤児院便り「日本と少し違うカンボジアの野...

カンボジアの野菜は日本のものと違うものがけっこうあり、びっくりしてしまいます。

レバノン・ベイルートで大規模爆発

レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発が発生、都市の半分にまで被害が及んでいる。

ユーロ圏 GDP過去最大の下落幅 12.1%減

 EU統計局は、2020年4~6月期のGDPが過去最大の下落幅であることを発表した。