火曜日, 10月 20, 2020

論説

論説「神のことばの力」

チェコでの路上ライブで賛美した時、まさに神のことばの力を体験したのです。

論説「終わりの時代のハイライト、エルサレム」

毎年10月第1週日曜日、エルサレムの平和のために祈る集会に参加していますが、エルサレムのために祈る意義は何でしょうか?

論説「主に、新しい歌を歌え」

かつてアメリカの教会を訪問した際、賛美の中でいやしを体験しました。日本でもオリジナル賛美の働きを進める中、主のわざが起きてきます。

論説「賛美には神の手がある」

賛美の働きには神の手があり、私たちは神様の賛美における約束された計画の成就を見ていく。

論説「感謝を伝えていこう」

悪いことを感謝することを通して現される主の奇跡を体験し、伝えていくことは今、重要なことです。

論説「神のことば」

の白馬キャンプは実現困難と思える中だったが、神のことばがあったので実施され、祝福された。 これからの時代、神のことばを正確に受けていくことが重要だ。

論説「賛美」

先日行われた白馬キャンプで、私には賛美の事が強く示されました。礼拝賛美、ゴスペル、ともに重要であることが。

論説「神の結論に向かって」

白馬キャンプでは、神のことば、ビジョンを信じる重要性が語られました。信仰の歩みの中で神の素晴らしい計画の成就を見るのです。

論説「終末、後の雨リバイバルの本流の働きに向けて」

今年も白馬キャンプが感染対策を施す中で行われ、J.GOSPELコンテストも開催されました。賛美はリバイバルの強力な武器です。

論説「神のことばはその通りになる」

新型コロナ問題、戦争の可能性、地震など、世の終わりの兆候が現れています。クリスチャンはみこころの歩みをする必要があります。

論説「変わらないもの」

最近は、コロナ問題で不安が増えています。それでは人を幸せにするポイントとは何でしょうか。

論説「賛美が恵まれない→賛美の教会に!」

「賛美の教会となる」との示しがある中、かつてTLEAでは賛美は決して上手と言えない教会でした。しかし、 神さまの時に働きが開かれたのです。

新着

シリーズ感謝することで起きた奇跡の証し14

当時、三沢に住んでいた私は、主の導きを覚え、片道2時間半かかる弘前の教会へと通い始めました。それは私の人生を大きく変えるものとなりました。

具材を乗せて焼くだけ! 照り焼きチキン&...

手軽に作れる照り焼きチキンときのこのピザを紹介します。

郷土料理「ぶた和え」 熊本県天草市

今回は、熊本県天草市の郷土料理を紹介します。沖縄...

聞き従いの祝福36「とある海外宣教での聞き従いの証...

他の方が聞き従った結果、私が助けられたという体験について、お分かちします。