土曜日, 4月 17, 2021

使命とビジョン

「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を、あなたに告げよう」
(エレミヤ書33章3節)

み声新聞は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。

□ 聖書を土台に終末の現代に切り込む視点「神の視点で時代を読む」画期的な編集
□ 米ムービーガイド誌提携など充実した情報源、国内70支局と海外特派員による取材網
□ 信仰をわき立たせる記事、伝道に生かせる証し、聖書の話が満載

・世界の動きに光を当てる「トップページ」
・教会の働きを伝える「信仰」ページ
・キリスト教界を見渡す「教会情報」ページ
・生きた証しの「体験記」ページ
・世界と日本を報じる「世界情勢」ページ
・21世紀型の働きのための最新技術情報を伝える「IT」ページ
・日本キリスト教史などを学べる「まんが」ページ
・家庭や職場で役立つ「生活」ページ
・インタビューなどを紹介する「カルチャー」ページ
・イスラエルの立場から見えてくる世界の今とこれからの報道も

「だから、目をさましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないからです」(マタイの福音書25章13節)

【事業内容】

1989年7月1日 設立

新聞
み声新聞ペーパー版、み声新聞オンザネット(カラーPDF電子版)2020年4月12日発売の1089号まで刊行

2020年4月から、デジタル版「MIKOENEWS」www.mikoe-news.comを配信
1年10,000円、6カ月5,100円、1カ月1,000円

書籍
パウロ秋元著『祈りは聞かれる』1~5
パウロ秋元著『ダバオ刑務所事件の真相-ジャッキー・ハミル宣教師の殉教-第2版』日本語版・英語版
イザヤ木原真著『殉教―天国の希望と喜び―日本ニ十六聖人と浦上キリシタンの歴史』