日曜日, 4月 11, 2021
ホーム 信仰 終わりの日時計

終わりの日時計

終わりの日時計「幸せの授業内容」

幸せに関する授業が米大学で人気だ。聖書にも人が幸せになるための方法が書かれている。

終わりの日時計「米国の分断と節目」

先の米大統領選挙以降、米国で根深い分断が残る一方、聖書的価値観の崩れも顕在化している。再臨とリバイバルに向けて、私たちは節目を通っていると言える。

終わりの日時計「相次ぐ困難と福音の勝利」

コロナ騒動など、最近の相次ぐ困難は黙示録を連想させる。しかし、この時代は福音の勝利が現される時でもある。

終わりの日時計「安倍政権 支持率 下落」

1強を誇っていた安倍政権への支持率が最近、下落している。新型コロナウイルス感染拡大に対する、安倍政権の対応が低評価である ことに加え、東京地検の黒川前検事長がコロナ自粛中に新聞記者らと賭けマージャンをしていた問題と、その処分や退職金の扱いについて 「納得できない」とする意見が後を絶たないことなどが原因だ。

終わりの日時計「誹謗中傷は罪、サタンの領域」

イエス・キリストが十字架にかかられる直前、ユダヤ人の長老、祭司長、律法学者らがイエスさまを告発し、ピラトに引き渡した。巧みな告発のことばと、群集心理が働いた、ユダヤ人たちの激しい訴えに押し切られるように、事の吟味は不十分なまま、結局、十字架刑が遂行されてしまう。

終わりの日時計「歴史は神のもの。コロナ後の世界は」

新アッシリア帝国は、BC934~609年にオリエント全域を最初に統一した世界帝国だ。ニネベがその首都だった。

終わりの日時計「漢字『神』の部首の意味」

テレビのクイズ番組を見ていて、興味深い事に気づかされた。漢字の間違い探しで、「神」という漢字の部首が「示(しめすへん)」ではなく、「衣(ころもへん)」になっていたのだ。ところが、その瞬間、もう一つ別のことに、はっと気づかされたのだ。

終わりの日時計「歴史的な転換点」

米国の俳優、トム・ハンクス氏が、オハイオ州のライト州立大学演劇・ダンス・映画学部のバーチャル卒業式で、「誰もが泣きたくなる」ような感動スピーチを披露し、米メディアなどで話題を呼んでいるそうだ。

終わりの日時計「ショッピングセンターでマスクが、主のタイミング」

最近は、基本的に家で業務する時間も増えており、家で自粛生活をすることが圧倒的に多いのだが、ある休みの日、食材などの購入のため、ショッピングセンターに出掛けた。

終わりの日時計

 新型コロナウイルスの感染拡大、パンデミックを受...

終わりの日時計

新型コロナウイルスの感染拡大、パンデミックを受け...

終わりの日時計

先日、新型コロナウイルス感染防止のため、除菌用の...

新着