土曜日, 1月 23, 2021
ホーム 教会 カトリック

カトリック

教皇フランシスコの主治医 新型コロナが原因で死去

教皇フランシスコの主治医がコロナウィルスで死去した。

中国共産党 香港のカトリック教会に圧力強化

香港のカトリック教会で非公式に任務していた2人の修道女が逮捕されて以来、国家安全保障法を使って政府が弾圧を強めている。

アルゼンチンで人工中絶合法化 フランシスコ教皇は難色示す中

カトリックの保守的な意見の強い南米の国々が多い中、アルゼンチンが人工中絶の合法化を認めた。ローマ教皇は難色を示していた。

バチカン フランシスコ教皇、新枢機卿らと待降節入りミサ

教皇フランシスコが新枢機卿とともに待降節のミサをささげた。その中で「祈ることと、愛すること、これが目を覚ましていることである」と説教した。

「ラ・チビルタ・カットリカ」誌 日本語版誕生へ イエズス会発行

カトリックの修道会、イエズス会が発行する総合誌『ラ・チビルタ・カットリカ』の日本語版が隔月で発行されることになった。

教皇、パンデミックによる試練に置かれた世界のために祈る

カトリック教会が伝統的に聖母にささげる月、5月の終了を前に、教皇フランシスコは30日の夕方、バチカン庭園の「ルルドの洞窟」前で、ロザリオの祈りを行った。

台湾がバチカンにマスクの追加支援

台北の通信社「中央社」が伝えるところでは、中華民国外交部(外務省)は4月22日、バチカン(ローマ教皇庁)にマスク20万枚を追加で寄贈した。

教皇の武漢訪問は「フェイクニュース」 中国機関紙報道

フランシスコ教皇が中国のコロナウイルス流行で最も打撃を受けた都市、武漢訪問を計画しているという報道は「全くのフェイク・ニュース」であると、関係者が中国共産党機関紙に語った。

カトリック福岡司教に大阪教区補佐司教を任命

4月14日、教皇フランシスコは、福岡教区司教に大阪教区のヨゼフ・マリア・アベイヤ補佐司教(クラレチアン宣教会) を任命した。

教皇 ミサをライブ配信「枝の主日」祝う

 4月5日、フランシスコ教皇は、イースター(復活...

中国 バチカンへ医療用品支援 新型コロナウイルス防御に

 4月9日、バチカン(ローマ教皇庁)直轄の「バチ...

日本のキリシタン史跡 31 灯し続けた信仰の火

 日本各地にあるキリシタンの史跡を追い、その地で...

新着