ハイチ カトリック司祭誘拐

37
【CJC】ハイチ共和国中央部にあるクロワ・デ・ブーケで、4月11日、少なくとも7人のカトリック教会の聖職者が誘拐された。中には、フランス人2人が含まれているという。現地教会の司祭がAFP通信に対し明らかにした。 司祭によれば、犯人は100万


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン