水曜日, 11月 25, 2020
タグ

Tag:

論説「賛美」

先日行われた白馬キャンプで、私には賛美の事が強く示されました。礼拝賛美、ゴスペル、ともに重要であることが。

終わりの時代に向かって593「全体主義的な動き」

世界に全体主義的な動きが広がっていますが、これは黙示録の時代につながり得る動きとも見られ、注意が必要です。

米大統領選を前に フランクリン・グラハム氏が祈りの...

米大統領選を前に、フランクリン・グラハム氏が祈りを呼び掛け、共産主義の影に警鐘を鳴らしている。

カリスマの恵み30「聖霊のバプテスマ④」

異言の賜物は自分の意思で語り、やめることができます。信仰の踏み出しが神さまのわざを見るカギなのです。

緑内障 回復しないはずの視力が回復

緑内障で、医師から毎年、手術が必要と言われていた私ですが、神さまに祈った時、視力が回復するなど、驚くべき体験をしたのです。

九州地方豪雨で 神さまの特別な助けと守り

九州地方などを襲った豪雨被害の中、私たち夫婦は、主の特別な守りを体験しました。

牧師つれづれ日記009(パウロ秋元)コロナの問題

コロナウイルスの事柄で、世界中は大混乱しています。 コロナウイルス一つで、こんなに混乱するのかという感じです。また、 コロナはキリストの再臨の一つの現れとも見ることができます。

カリスマの恵み19「終わりの時代の聖霊の注ぎかけと...

5月31日はペンテコステ礼拝でした。2000年以上前のペンテコステ(五旬節)の時から、終末の時代・聖霊の時代が始まり、教会がスタートしました。

BIBLE 「サタンはいるのか、何するものか」

 かつて読んだ信仰書に興味深い話がありました。J牧師は1000名を超える教会の牧師でしたが、いつも敗北感に打ちひしがれていました。

ハワイの地 コロナ禍で守られた安全、職場、経済

私が住むハワイは3月23日からロックダウンとなり、観光の島は経済に大きな混乱を起こしています。25年ぶりに桜が見たくて3月に一時帰国を予定していましたが、厳しい状況になり始め、行くべきか悩みました。

Most Read

終わりの時代に向かって607「バイデン氏が大統領に...

米保守系メディアCNSが報道した、バイデン氏が大統領になった場合の5つの邪悪なことについて紹介します。

論説「今年度のみことば」

TLEAの新年度のみことばとして、信仰の勝利に関するみことばが与えられました。さまざまな困難に対し、クリスチャンは勝利するのです。

この人 ノギタカマサさん

TLEA京都シオン教会の会員で、歌集『風のひびき』シリーズにも多くの作詞作曲が掲載されているノギタカマサさん。

カリスマの恵み45 「預言は吟味が必要⑩」

今回も指示預言の吟味について学びます。