火曜日, 6月 2, 2020
ホーム 伝えたいこと

伝えたいこと

カリスマの恵み19「終わりの時代の聖霊の注ぎかけと、預言の働き②」

5月31日はペンテコステ礼拝でした。2000年以上前のペンテコステ(五旬節)の時から、終末の時代・聖霊の時代が始まり、教会がスタートしました。

終わりの時代に向かって583 「イスラエルとイランのサイバー戦争」

4月24日にイスラエルの上下水道施設にサイバー攻撃がありました。いくつかの地域の、水道施設のコンピューターシステムに侵入して、その運用を一時的にストップさせました。

マイナスは必ずプラスに変わる!19「マーリンさんにとって、救いの次に大きな体験は?」

マーリンさんの最初の著作『獄中からの讃美』は、58の言語に訳されていて、1900万部以上発行されている大ベストセラーです。

BIBLE 「新しく生まれる」

イエスは彼に答えてこう言われます。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません」 このお答えにはさすがのニコデモも困惑しました。

マイナスは必ずプラスに変わる!18「感謝、感謝で人生は変わる!」

コロナウイルスの世界的な感染問題は私たちの、「日常」をいとも簡単に奪っています。今まで当たり前だと思っていたことができなくなって、いかにそれが祝福だったのかに気が付いたという話をよく聞きます。

BIBLE 「サタンはいるのか、何するものか」

 かつて読んだ信仰書に興味深い話がありました。J牧師は1000名を超える教会の牧師でしたが、いつも敗北感に打ちひしがれていました。

カリスマの恵み18「終わりの時代の聖霊の注ぎかけと、預言の働き」

5月から、パウロ秋元牧師の「預言セミナー」がYouTubeで配信されています。チェコ語とポーランド語のテロップが付けられる予定であり、翻訳版が中心の目的ですが、日本でのアクセスも多くなっています。

聞き従いの祝福18「聞き従う時に負う十字架③」

翌日、羽田空港から新千歳空港へ戻る時、自分が乗る飛行機を見て少し驚きました。私の乗る飛行機の機体には「あさひかわ」と書いてありました。

終わりの時代に向かって582「イスラエル:新政権発足と中東和平」

イスラエルは5月17日に新政権が発足しました。総選挙が3回行われ、毎回政権発足に必要な過半数を得る政党はなく、連立政権に向け協議されましたが、政権を樹立するには至りませんでした。

マイナスは必ずプラスに変わる!17「神に、強い憤りを感じる12歳の子どもが、『感謝と賛美』の器に!」...

 私は、マーリンさんは何となく、「最初から『感謝と賛美』をされていた」というイメージを持っていました。しかし、それはまったく誤ったイメージでした。

BIBLE「アンビシャス」

札幌ドームを見下ろす羊ヶ丘展望台に、クラーク博士の銅像があります。クラーク博士は、札幌農学校の初代教頭で、農業などを教えながら、キリストのことを熱心に伝えました。

聞き従いの祝福17 「聞き従う時に負う十字架②」

東京の教会では、何人かの方々が「いつ東京に(本格的に)戻ってこられるのですか?」と聞いてこられ、やはり東京に戻るのかな?と少し思いを強くしておりました。

新着

FacebookやInstagramに30億人  ...

 新型コロナウイルス感染症への対策で、世界的な自...

イスラエル ネタニヤフ首相の初公判 収賄などの疑い...

収賄罪などに問われているイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相の初公判が5月24日、エルサレムの地方裁判所で開かれた。現職の首相が刑事裁判の被告となるのは、同国では初めてで、異例の事態と言える。  

【動画】預言セミナー #05(パウロ秋元)

「預言―その実際と運用―」の著者でもあるパウロ秋元牧師による、聖書に書かれている「預言」の働きについてのセミナーです。 預言の働きにはいろいろな誤解があるのを見ますが、神様がこの時代に用いようとしている重要な働きです。

さわらのカレートマト煮 【旬の一品】

フライパン一つでOK さわらのカレートマト煮の調理法。