「バレンタインデー」カンボジア孤児院便り

134
 ある日のこと、いつものように朝から子どもたちを学校に送って行く途中、道路沿いでいつもは見掛けないたくさんの花を売っている人たちがいました。珍しいなあ…と思っていると、子どもたちが「バレンタインデーだから…」、と教えてくれました。  親しい


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン