日曜日, 9月 27, 2020
ホーム 世界情勢 カンボジア孤児院便り

カンボジア孤児院便り

カンボジア孤児院便り「見事なタイミングで免許取得」

9月から学校が再開となりました。カンボジアでの交通法規が変わり、大型免許が必要になるなど、準備に追われました。

カンボジア孤児院便り「なかなか聞けないPTの歌」

3歳児のPTは、孤児院に慣れてきたころから歌うようになりましたが、カメラが向くと口を閉ざしてしまいます。

カンボジア孤児院便り「学校からの驚きの連絡!」

3年ほど前に来た孤児院に来たPLの学校が運営停止となり、受け入れ先となる学校を探していたところ、驚くべきことが起こりました。

カンボジア孤児院便り「お正月休みとうれしい差し入れ」

コロナ禍の中、4月のお正月休みが8月に移行され、5日間の休みとなりました。

カンボジア孤児院だより「驚くばかりの発展 カンボジアの電気事情」

停電になることが当たり前、水道をひねると水は濁っていて沸かして飲むのが当たり前、の生活から大発展!

カンボジア孤児院便り「日本と少し違うカンボジアの野菜」

カンボジアの野菜は日本のものと違うものがけっこうあり、びっくりしてしまいます。

カンボジア孤児院便り「コロナ禍の近況と更新手続きの状況」

カンボジアでの新型コロナウイルス感染は海外からの入国を除き、落ち着いています。そんな中、孤児院に政府からの視察がありました。

カンボジア孤児院便り「自転車の練習 TRのチャレンジ!」

天気の良い日には子どもたちは自転車の練習をします。多くの子どもたちが乗れるようになってきました。

カンボジア孤児院便り「規制緩和とYの新しい整備校」

ご支援によりマスクが事務局から無事に届きました。カンボジアでは8月のお正月へコロナ対策も緩和され始めています。

カンボジア孤児院便り「大切な期末試験近づく」

 カンボジアではこの時期、雨が降ると昼夜で寒暖差があります。学校では試験の連絡がありました。体調を管理して応援します。

カンボジア孤児院便り「カンボジアのコロナの状況」

カンボジアでのコロナ事情は、以前と比べるとかなり落ち着いています。ただ、孤児院でも油断せず、感染対策を行っています。

カンボジア孤児院便り「雨季始まる びしょ濡れのお手伝い」

カンボジアでは雨季がいよいよ始まりました。大きな子どもたちは率先して手伝いをしてくれます。

新着

近づく東京大地震「内水氾濫と外水氾濫」

 台風シーズンを迎えているが、浸水災害の防災を適...

18年間のうつ病からのいやし・解放

2020年夏、18年間の重いうつ病だった佐田京子さんが、神さまのいやしを体験された。その体験談をMIKOE NEWSのために詳しく語ってくださった。詳細をシリーズで紹介する。

中国空軍機、台湾の防空識別圏進入 米国と台湾を威嚇...

中国空軍機が台湾の防空識別圏に侵入した。台湾空軍司令部が発表した。

米国 新型コロナ死者20万人超える

米国の新型コロナウイルスによる死者が20万人を超えた。