台湾空軍 南シナ海で2日連続スクランブル発進、中国軍機追跡

24
 台湾国防部(国防省)は2月20日、台湾が実効支配する南シナ海東沙諸島周辺で中国軍機11機が演習を実施したのを受け、緊急発進(スクランブル)したと発表した。 中国はここ数カ月、台湾の同海域防空識別圏南西端で繰り返し空軍の活動を実施している。


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン