仏大統領 先進国にワクチンをアフリカに送るよう提案

43
 フランスのマクロン大統領は2月19日の「ミュンヘン安全保障会議」で、新型コロナウイルス・ワクチンをめぐる「不平等」解消のため、先進国がアフリカ諸国に向けて早急にワクチンを送るよう呼び掛けた。 マクロン氏は、中露がアフリカやアジア、中東など


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン