米LGBT自認増加 若者で6人に1人、米世論調査結果

49
 時事通信によると、米調査会社ギャラップは2月24日、米国の18歳以上の5.6%が自身を同性愛など性的少数者(LGBT)と答えたとする世論調査結果を発表した。 LGBTを自認する人が、2012年は3.5%、17年は4.5%と年々増え続けてい


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン