中国共産党 香港のカトリック教会に圧力強化

20
 中国共産党政府は、国家安全保障法が昨年5月に可決されて以来、香港のカトリック教会への圧力を強めている。河北省で昨年5月ごろに家族を訪問していた2人のカトリック修道女が逮捕された。約3週間後、2人は自宅軟禁となり、国外への移動を制限された。


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン