新型コロナの影響で献金減少 英国国教会約4000万ポンドマイナス

51
【CJC】英専門紙『チャーチ・タイムズ』12月31日付けは、英国国教会の献金が、2020年の最初の10カ月間で約4000万ポンド(約55億2000万円)減少したと報じている。前年同期比7・8%減少で、新型コロナ禍の影響と見られる。 減少度合


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン