水曜日, 11月 25, 2020
タグ インターネット

Tag: インターネット

インタビュー The Vision主催 Gifts...

The Visionが企画したGiftsのWebライブが行われた。インターネットを用いた賛美の在り方などについてインタビューした。

バチカンコロナ対策後 ミサは「必要かつ緊急」

バチカンが、ネットでの礼拝は有用だが、本物に変わるものではないとし、ミサの必要性を訴えた。

この人 Gifts(ギフツ)

 東京アンテオケ教会のゴスペルグループ、Giftsを紹介する。

論説「神さまの働きは進んでいます」

コロナ問題でステイホームが続く中、インターネット祈祷会を増やすなどで、神さまのみわざを見ていきました。

小岩アジアインターナショナル教会 教会活動の紹介動...

小岩アジアインターナショナル教会が教会の様子を知ってもらおうと、活動紹介動画を完成させた。

論説「21世紀における宣教の働き」

インターネット、SNSは21世紀型の宣教の武器と言えます。一方で手紙や訪問なども含め、主の導きに聞き従う時、 終わりの時代の大収穫を見ていくでしょう。

FacebookやInstagram SNSに30...

新型コロナウイルス感染症への対策で、世界的な自宅待機命令が出されている中で、記録的な数のユーザーがFacebookなどのSNSツールを用いている。

【IT情報】テレワークにおけるセキュリティー対策(...

新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、「テレワーク」という言葉が広く知られることとなったが、「テレワーク=在宅勤務」と思っている人も多いと思われる。以前紹介したように、テレワークには「在宅勤務」「モバイル」「サテライトオフィス」の三つの形態があり、いずれもICT(情報通信技術)の活用が欠かせない。

【IT情報】インターネットを利用した「ビデオ会議シ...

大部分の企業が、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、テレワークの一つの形態である「在宅勤務」の実施を余儀なくされている。

礎の石孤児院 理事会 オンライン開催

礎の石孤児院の理事会が5月9日、オンラインで行われた。新型コロナウイルスの影響により、集まっての開催が困難な状況となり 、定款に定められている電磁的方式(インターネット)での開催となった。

Most Read

終わりの時代に向かって607「バイデン氏が大統領に...

米保守系メディアCNSが報道した、バイデン氏が大統領になった場合の5つの邪悪なことについて紹介します。

論説「今年度のみことば」

TLEAの新年度のみことばとして、信仰の勝利に関するみことばが与えられました。さまざまな困難に対し、クリスチャンは勝利するのです。

この人 ノギタカマサさん

TLEA京都シオン教会の会員で、歌集『風のひびき』シリーズにも多くの作詞作曲が掲載されているノギタカマサさん。

カリスマの恵み45 「預言は吟味が必要⑩」

今回も指示預言の吟味について学びます。