木曜日, 10月 29, 2020
ホーム 信仰

信仰

論説「神のことばの成就」 

コロナ禍で困難な時代の中、全世界を覆うリバイバルが成就されようとしています。神のことばに立ち、使命を全うしましょう。

この人 Israelみぎわさん

東京アンテオケ教会会員で、賛美グループImmanuelとして活動するIsraelみぎわさん。

論説「約束の成就に向けて」

世界で新型コロナウイルスが猛威を振るう中、神さまの約束のことばの成就に向けた動きもなされています。

この人 藤原優司(エフオネシモ)さん

TLEA厚木教会の教会員で理容室を営みつつ、ゴスペルの作詞作曲も手掛ける藤原優司さん。

論説「すべての事について感謝しなさい」

神さまは私たちに臨んでおられることは、私たちが全てのことについて感謝することです。聞き従い、感謝しつつ歩みましょう。

論説「神のことばの力」

チェコでの路上ライブで賛美した時、まさに神のことばの力を体験したのです。

牧師つれづれ日記(パウロ秋元)「虹は祝福のしるし」

TLEAでは、虹が祝福のしるしのように現れますが、印象的なものを紹介していきます。

この人 エルサレム渕野真弓牧師

TLEAハワイ教会牧師、ロス教会協力牧師のエルサレム渕野牧師を紹介する。

この人 佐藤頌子さん

歌集『風のひびき8集』に多数の曲が掲載された東京アンテオケ教会の伝道師、佐藤頌子さんを紹介する。

論説「終わりの時代のハイライト、エルサレム」

毎年10月第1週日曜日、エルサレムの平和のために祈る集会に参加していますが、エルサレムのために祈る意義は何でしょうか?

論説「主に、新しい歌を歌え」

かつてアメリカの教会を訪問した際、賛美の中でいやしを体験しました。日本でもオリジナル賛美の働きを進める中、主のわざが起きてきます。

この人 太田エリサさん

歌集『風のひびき7集』作詞作曲賞の総合グランプリを受賞された太田エリサさんを紹介する。

新着

聞き従いの祝福35「とある海外宣教での聞き従いの証...

他の方が効き従った結果、私が助けられたという体験について、お分かちします。

カリスマの恵み41「預言は吟味が必要⑥」

神さまはいろいろな方法で私たちに語られ、預言もその手段の1つです。預言を用いる時、多くの恵みを受け、教会の立て上げや働きの進展を見るのです。

終わりの時代に向かって603 ローマ教皇「シビルユ...

ローマ教皇フランシスコは、同性愛の問題でカトリックの教義から逸脱した見解を示しています。終わりの時代の動きがすぐそこまで来ています。

この人 ダビデ前田牧師

TLEA横須賀教会牧師で、歌集『風のひびき8集』に多数の曲が掲載されたダビデ前田牧師を紹介。