日曜日, 8月 9, 2020
ホーム 信仰

信仰

論説「神のことばはその通りになる」

新型コロナ問題、戦争の可能性、地震など、世の終わりの兆候が現れています。クリスチャンはみこころの歩みをする必要があります。

論説「変わらないもの」

最近は、コロナ問題で不安が増えています。それでは人を幸せにするポイントとは何でしょうか。

牧師つれづれ日記14(パウロ秋元)「1人が100万人の救い」

マーリン師を通して1人が100万人の救いという示しが語られましたが、この実現は難しいと感じました。そんな時、主が語られたのです。

「殉教」番外編 細川ガラシャ第3回

高山右近はキリシタンでした。ガラシャと接点があったか不明な部分もあるが、右近について聞かされていたと推測できる。

この人 愛結(あゆ)

いのちの水の泉教会のヨハネ山口牧師の長女・愛結さん。今回は初めて1人でJ.GOSPELコンテスト決勝大会に臨む。

論説「賛美が恵まれない→賛美の教会に!」

「賛美の教会となる」との示しがある中、かつてTLEAでは賛美は決して上手と言えない教会でした。しかし、 神さまの時に働きが開かれたのです。

「殉教」番外編 細川ガラシャ第2回

細川家に嫁いだ玉(ガラシャ)は清原佳代と出会い、キリシタンになっていくのでした。

この人 「主人の病気と死を通して知った神様の永遠の愛の光」の制作者 プラハ教会と協力者たち

TLEAプラハ教会の教会員で、「主人の病気と死を通して知った神様の永遠の愛の光」で神さまとの出会いを証しした 道上千恵子さんと協力者の方々を紹介する。

「殉教」番外編 細川ガラシャ 第1回

これまでシリーズで紹介してきた「殉教」の番外編として、細川ガラシャの生涯を紹介します。

トルコ・エルドアン大統領 世界遺産アヤソフィアを「モスク」と宣言

トルコのエルドアン大統領は、世界遺産アヤソフィアをモスクに戻す大統領令に署名、エルサレム神殿場所についても言及した。

米国 COVID-19の影響 礼拝参加やめるクリスチャン続出

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、米国のクリスチャンのうち3人に1人が礼拝出席を行わなくなったとの調査結果が出た。

論説「神のことばを信じて歩む祝福」

ノアは大洪水の際、神のことばに従って方舟を造りました。白馬キャンプが近づく中、神のことばに期待しましょう。

新着

イラン 革命防衛隊が軍事演習 米空母模型を攻撃

イランが、米軍との戦闘を想定し、軍事演習を行った。

カンボジア孤児院便り「日本と少し違うカンボジアの野...

カンボジアの野菜は日本のものと違うものがけっこうあり、びっくりしてしまいます。

レバノン・ベイルートで大規模爆発

レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発が発生、都市の半分にまで被害が及んでいる。

ユーロ圏 GDP過去最大の下落幅 12.1%減

 EU統計局は、2020年4~6月期のGDPが過去最大の下落幅であることを発表した。