ロシア外相「ヒトラーにユダヤ人の血」と発言 イスラエルは反発

24
ロシアのラブロフ外相は5月1日、イタリアのテレビでのインタビューで、ユダヤ人であるウクライナのゼレンスキー大統領とナチス・ドイツの独裁者ヒトラーを同一視し、ヒトラーに「ユダヤ人の血が流れている」と発言。イスラエルで反発が強まっている。 ラブ


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン