中国上海 ロックダウン約1カ月、食糧、医療不足で死者も 市民は悲鳴

19
中国上海の新型コロナウイルスの感染拡大によるロックダウン(都市封鎖)が開始されてから4月28日で1カ月が経過した。地域によっては1カ月以上も外に出られない人もおり、市民の不満が限界に達している。 12日に一定の条件で一部の封鎖が解除されたが


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン