ウクライナ大統領 EU加盟を正式に申請、特別措置望む

125
 ウクライナのゼレンスキー大統領は2月28日、欧州連合(EU)加盟の申請文書に署名した。 ゼレンスキー氏は、ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、特別措置の下でEU加盟を直ちに認めるように求めた。 署名にはシュミハリ首相とステファンチュク最高


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン