ウクライナ 民間人の死者2000人超える、無差別攻撃に懸念

65
 ロシアがウクライナへ軍事侵攻を始めて、3月3日で1週間となる。被害が拡大し、ウクライナ政府は2日、攻撃による民間人の死者が2000人を超えたと発表した。 ロシア軍は1日、キエフ市内のテレビ塔に2発のミサイルを撃ち込んだ。5人が死亡し、5人


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン