EU緊急首脳会議 マクロン仏大統領、自身を停戦合意への仲介者と位置付け 

89
 マクロン仏大統領は2月25日、欧州連合(EU)の緊急首脳会議の後の共同記者会見で、自らをロシアとウクライナの停戦合意に向けた仲介者だと位置づけた。 マクロン氏はロシアによるウクライナへの侵攻を受け、ウクライナのゼレンスキー大統領およびロシ


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン