ウクライナ国境地帯 ロシア軍15万人集結か、衝突の可能性高まる

88
 欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)は4月19日、ウクライナとの国境地帯にロシア軍が15万人以上の兵力を集結させている指摘した。この地帯としては過去最大規模だとし、さらなる衝突の可能性が高まっている。 ボレル氏はEU加盟国


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン