東欧2カ国 言論統制強める、他のEU加盟国は懸念

50
 東欧で言論の自由を脅かす動きが加速していることが分かった。 3月7日付の産経新聞によると、ハンガリーやポーランドでは、2015年の難民危機による反移民感情の高まりを背景に強権主義へ傾斜。そのような中、新型コロナウイルスのパンデミックにより


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン