パキスタン キリスト教徒看護師が同僚から告発、冒とく法の悪用で

94
 国際キリスト教人権監視機構(ICC)は、パキスタンでキリスト教徒の看護師が、イスラム教冒とく罪で告発されたと情報を得た。地元の情報筋では、同看護師は、入院患者から現金チップを受け取ることでイスラム教徒の同僚と論争となり、同僚から冒とく罪を


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン