火曜日, 9月 29, 2020

いやし

腹痛がいやされた

北九州生ける神の教会の牧師は、アルバイト先の方の腰痛のため、いやしの祈りをしたところ、完全にいやされました。

足の痛みがいやされた

四日市シオン教会の教会員の方が、足が痛くなり、曲げるのにも困難な状態になりました。

肩の痛みがいやされた

北九州生ける神の教会の教会員の方が、肩に痛みがあると言われました。

胸の痛みがいやされた

北九州生ける神の教会の教会員の方が、胸に痛みがあると言われました。そのため、牧師がいやしのお祈りをしました。

背中の痛みがいやされた

北九州生ける神の教会の教会員の方が、背中に痛みがあると言われました。そのため、牧師がいやしのお祈りをしました。

ものもらいがいやされた

四日市シオン教会の教会員の方が、ものもらいができてしまいました。目がゴロゴロして、痛みもありました。

足のつった痛みがいやされた

四日市シオン教会の教会員の方が、今月の中頃から、ほぼ毎日、夜中や明け方に、足がつって激痛に苦しむ日が続いていました。ひどい時には両足がつって、痛すぎて涙が出るほどでした。

寝違えの全身の痛みがいやされた

北九州生ける神の教会の教会員の方が、寝違えてしまい、全身が痛く、病院に行かなければならないくらいに痛みがあると言われました。そのため、牧師がいやしのお祈りをしました。

胃の痛みがいやされた

四日市シオン教会の教会員の方が、胃の痛みがありました。ふとした時に急に痛くなっては、治まっての繰り返しが、数日続いていました。

横腹の痛みがいやされた

北九州生ける神の教会の教会員の方が、横腹に痛みがあると言われました。そのため、牧師がいやしのお祈りをしました。

めまいがいやされた

北九州生ける神の教会の教会員の方に、目まいがある方がいました。そのため、牧師がいやしのお祈りをしました。

奇跡の体験 失明危機から劇的回復   

私の伯母にあたる近藤牧師に、神さまが成してくださった、奇跡のいやしをお分かちします。昨年の秋ごろ、伯母は、両目の白内障の手術を受けました。

新着

バチカン教理省書簡 自殺ほう助に反対表明

バチカン教理省が、安楽死などに関する見解を含む書簡「サマリタヌス・ボヌス」を発表した。

中国 家の教会牧師夫妻、子どもの家庭教育で当局から...

子どもを公立学校に行かせず、家庭で教育を行っていた中国の家の教会牧師夫妻に対し、中国裁判所が告発した。

コロナ禍のタイ キリスト教洗礼者が歴史的成長

観光収入激減の中 福音宣教が拡大  中国に...

近づく東京大地震「内水氾濫と外水氾濫」

 台風シーズンを迎えているが、浸水災害の防災を適...