金曜日, 6月 25, 2021
ホーム 信仰 牧師つれづれ日記

牧師つれづれ日記

牧師つれづれ日記09(パウロ秋元)コロナの問題

コロナウイルスの事柄で、世界中は大混乱しています。 コロナウイルス一つで、こんなに混乱するのかという感じです。また、 コロナはキリストの再臨の一つの現れとも見ることができます。

牧師つれづれ日記08(パウロ秋元)再臨、携挙は近づいている

教会に行き始めた頃、携挙のことをよく聞きました。教会に行ったら、信仰的な人がいなくて、自分が残ってしまったと 心配したという冗談や、慌てて、残ってしまったかなと勘違いしたのですが、この人は絶対携挙されるという人がいて安心したとかいう 冗談の話を聞いて、ゾーッとしたものでした。

牧師つれづれ日記07(パウロ秋元)巻き爪

ここ1年、巻き爪のことで大変困らされました。確か昨年の6月ごろ、左足の親指が巻き爪になり、病院に行くことにしました。

牧師つれづれ日記06(パウロ秋元)人生の良い事も悪い事も全てが益に

20年前、『預言』という本を書いたのですが、主が最初、東ヨーロッパで読まれ、それが西ヨーロッパに入っていくと言われました。十数年前、その兆しもありませんでしたが、忘れかけていた時に成就が始まりました。

牧師つれづれ日記05 (パウロ秋元)預言は内住される聖霊から

預言の本が、ドイツ語で翻訳されることになりました。『預言』の本は最初、東ヨーロッパで用いられ、西ヨーロッパに入っていくと、20年前に語られましたが、まさにそのように動き出しているようです。

牧師つれづれ日記 04 (パウロ秋元) 困難の後ろにある、神の素晴らしい計画

世界は新型コロナウイルスで大混乱です。今の段階で死者は8万人を超えています。日本においても大流行、大被害の可能性が出てきました。

牧師つれづれ日記 03(パウロ秋元)『預言』東欧全域へ

TLEA東京アンテオケ教会のパウロ秋元牧師が、祈り聞き従う中で体験した神さまの驚くべき恵みと祝福を記す。

牧師つれづれ日記 02(パウロ秋元) 東ヨーロッパから

TLEA東京アンテオケ教会のパウロ秋元牧師が、祈り聞き従う中で体験した神さまの驚くべき恵みと祝福を記す。

牧師つれづれ日記 01(パウロ秋元)かつて父が会社をやっていた事務所で

TLEA東京アンテオケ教会のパウロ秋元牧師が、祈り聞き従う中で体験した神さまの驚くべき恵みと祝福を記す。

新着