牧師つれづれ日記 003(パウロ秋元)『預言』東欧全域へ

131
『預言』のチェコ語版、ポーランド語版。そして、ウクライナ語、ロシア語、ドイツ語訳へ。  月刊誌「雲の間にある虹」の預言の連載をまとめて『預言 その実際と運用』(雲の間にある虹出版)の本が出版されて後、この本はまず東ヨーロッパで用いられ、そし


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン