米政府 イスラエルの軍事作戦は「ジェノサイド」に当たらない

48
 毎日新聞などによると、米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は5月13日の記者会見で、イスラエル軍がパレスチナ自治区ガザ地区で実施する軍事作戦について、「ジェノサイド(集団虐殺)とは思っていない」と述べた。  軍事作戦を巡って


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン