マクロン仏大統領 ガザ人道支援国際会議開く 空爆停止を要求

62
 フランスのマクロン大統領は11月9日、パレスチナ自治区ガザへの人道支援を協議する国際会議をパリのエリゼ宮(大統領府)で開いた。  会議にはアラブ諸国や欧州連合(EU)、20カ国・地域(G20)、国連パレスチナ難民救済事業機関など計約80の


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン