イスラエル首相「停戦はない」徹底掃討の考え示す

48
 共同通信などによると、イスラエルのネタニヤフ首相は10月30日夜、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとの停戦はないと断言し、徹底掃討の考えを示した。  停戦は「ハマスやテロへの降伏だ」とした。外国メディアとの記者会見で述


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン