イスラエル閣僚 核攻撃を認めるような発言に非難相次ぐ

26
 ロイター通信などによると、米国務省のパテル副報道官は11月6日、パレスチナ自治区ガザへの核攻撃を認めるようなイスラエル閣僚による発言は「全く容認できない」と強く非難した。  イスラエルのネタニヤフ首相は5日、ガザを実効支配するイスラム組織


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン