「うれしい卒業生の訪問」カンボジア孤児院便り

95
 ちょうど祭日が続いて子どもたちもにぎやかに過ごしていた先週、孤児院卒業生のPNが突然顔を出してくれてビックリしました。  PNは2歳の頃、孤児院に来て、それからかなりの年数がたったころ、政府機関から各孤児院にいる子どもたち全員の身元調査を


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン