プーチン露大統領 クラスター弾十分に備蓄 必要ならウクライナで使用も

104
 ロイター通信によると、ロシアのプーチン大統領は7月16日、国営テレビに対し、クラスター弾の十分な備蓄があり、ウクライナでロシア軍に対して配備された場合、ロシアは報復措置を取る権利を有しているとした。  13日には、ウクライナが米国からクラ


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン