戦闘激化のスーダン 国外退避本格化

129
 アフリカ北東部スーダンで、正規軍と準軍事組織「即応支援部隊(RSF)」の交戦が激化する中、4月23日、各国は自国民の退避を本格化させている。  軍とRSFは21日、イスラムのラマダン(断食月)に合わせ、72時間の停戦を発表。停戦期限は24


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン