イラン 12日間で核爆弾製造可能 米高官イスラエルのイラン攻撃容認発言も

221
 3月6日、国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は、先週末イランを訪問時にイランが核関連施設の査察活動に協力する姿勢を示したことについて、今後の協議に大きく左右されると認め、一部の発言を修正した。  グロッシ氏は4日の記者会見で、2


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン