台湾軍 中国の侵攻想定 実弾演習

38
台湾国防部(国防省)は7月26日、北東部・宜蘭県沖で中国からの攻撃を想定した、海空軍による合同実弾演習を実施し、報道陣に公開した。  ロシアのウクライナ侵攻を受け台湾でも中国に対する警戒が高まる中、蔡英文総統が視察し自衛力をアピールした。


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン