途上国 肥料コスト急増 食糧安全保障悪影響のリスク 国連機関

54
国連食糧農業機関(FAO)は6月9日、肥料コストが急増し、途上国の食糧安全保障に悪影響を及ぼすリスクがあることを明らかにした。  肥料などの農業投入コストを示す指数が過去最高で推移しており、農家にとっては実質ベースで収入が低迷することを意味


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン