プーチン露大統領 対独戦勝記念式典で演説 ウクライナ侵攻「唯一の正しい選択」 

223
ロシアのプーチン大統領は5月9日、第二次世界大戦のナチスドイツとの戦勝記念式典で演説した。2月に始めたウクライナへの「特別軍事作戦」について、米欧を非難するとともに「唯一の正しい選択肢だった」と正当性を訴えた。 これまで、核兵器の使用を示唆


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン