ウクライナとロシア GDP大きくマイナスへ、食糧価格指数過去最高を記録 

67
 世界銀行は4月10日、欧州や中央アジアの新興国経済見通しを発表した。2022年のウクライナの実質国内総生産(GDP)は、ロシアによる侵略で経済活動が停滞しているため、前年比マイナス45.1%となる見通しとなった。戦争の状況次第では、さらに


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン