世銀 発展途上国で穀物不足の恐れ、ウクライナ情勢で価格高騰

99
 世界銀行は3月16日、ロシアのウクライナ侵攻が原因で、ウクライナ産小麦に依存している国々で一時的に小麦不足となる恐れがあると発表した。 ウクライナ産小麦の輸入が40%以上を占めているのは、ガンビア、レバノン、モルドバ、ジブチ、リビア、チュ


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン