仏大統領選 マクロン氏立候補表明 仲介外交評価され大きくリード

283
 フランスのマクロン大統領は3月3日、同国大統領選に再選を目指して立候補表明した。 マクロン氏はウクライナ危機をめぐり、米欧とロシアの仲介を積極的に行う姿勢が評価されるなどして、支持率が上昇。世論調査でも、他の候補を大きく引き離しリードして


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン