バイデン米大統領 ローマ教皇と会談、就任後初

43
中絶問題は触れず  欧州歴訪を開始したバイデン米大統領は10月29日、バチカンでローマ教皇フランシスコと会談した。大統領就任後初となる。 バイデン大統領はカトリック教徒としても知られ、大統領執務室には教皇の写真を飾っているという。ただ、人工


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン