パレスチナ自治区・アッバス議長 イスラエルの国家承認取り消しを示唆、国連演説

38
 パレスチナ自治政府のアッバス議長は9月24日、ニューヨークで行われた国連総会の一般討論演説にビデオで参加し、イスラエルに対し「1年以内の東エルサレムを含む占領地からの撤退」をしない場合、イスラエルの国家承認を取り消す可能性を示唆した。 ア


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン