中国 タリバンと協調を示唆、アフガンでの影響力強める狙い

29
 中国メディアによると、中国の王愚駐アフガニスタン大使は29日までに、アフガンで実権を掌握したイスラム原理主義勢力タリバンの幹部と接触したことを明らかにした。 王氏はインタビューで「タリバンの責任者と積極的に意思疎通し協調している」と語り、


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン