イスラエル マスク着用義務撤廃、年少者12~15歳への接種も開始

13
 イスラエル政府は6月6日、新型コロナウイルスの新規感染者数が少ないことを理由にマスク着用の義務を15日から撤廃すると発表した。また、ワクチン接種の安全性が確認できた年少者12~15歳への接種も6日から始めた。  イスラエルでは人口約930


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン