バイデン米政権 イラン核合意復帰目指しイランと対話へ方針転換、イスラエルは反対

52
 トランプ前政権が離脱したイラン核合意についてバイデン米政権は2月18日、復帰に向けイラン側と対話する方針を示した。 イランはこれまで核合意逸脱の中止を求める欧米諸国に反発し、強気の姿勢を見せ、高濃縮ウランの製造に着手するなど対抗してきた。


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン