米国 コロナ新規感染者減少、4週連続 

84
 ロイターの集計によると、米国で2月7日までの1週間の新型コロナウイルス新規感染者が前週比25%減の82万5000人と、昨年11月初旬以来の最少となった。 減少は4週連続となり、パンデミック(世界的大流行)が始まってから最大の減少となった。


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン