殉教番外編 細川ガラシャ⑪

16
 高山右近から信仰について話しを聞き、こんてむつすむん地の学びを深める中で、どうしても教会に行きたいという願いが玉の中に強くなっていきます。しかし、夫の忠興は決して玉の外出を許さなかったのです。 そのような中、良い機会が訪れました。天正15


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン